【シンプルなマウスならこれ】Razer DeathAdder 2015 Chromaを使ってみた感想

この記事が少しでも良いと思ったらシェアお願いします。

皆さんはゲーミングマウスが欲しいけど、どれがいいのかわからない
長い間使うことができるマウスが欲しい
などと思ったことはありませんか?

そんな時におすすめのゲーミングマウス
Razer DeathAdder 2015 Chroma」を紹介します。

1、外観

全体

やはり見た目は大切ですよね。

今回紹介する「Razer DeathAdder 2015 Chroma」の外観の特徴は
シンプル」なところです。

ゲーミングマウスとえばパーツが沢山がある
ガンダムのようなマウス」を思い浮かべるかもしれません。

実際にそのようなものもあるのですが(笑)

そういったものの場合、カスタマイズが多すぎて
結局自分に合ったマウスはどれなのか決めることができない
といった事態が発生してしまうかもしれません。

そんな時は「シンプルイズベスト」という言葉のように
シンプルなものを選びましょう。
実際に写真を用意しました。


なんかゲーミングマウスっぽくないですよね(笑)
見た目は普通のマウスとあまり変わりませんよね。

ちなみに↑の写真で水色っぽく光っているところは設定で変えることができます
そのソフトは無料でダウンロードできるので
[色を変更したい」という方は利用してみてください。

色は1680万通りも変えることができるので
自分の好きな色に変えられますね。

私は初期設定で自動で色が変わるようになっていたのでそのままにしています。

少しリッチなコード

このマウスはコードも他のコードと少し違って少しリッチになっています。
「コードがリッチだとなんかうれしいですよね(笑)」

こちらも写真を用意しました、


少し見にくいかもしれませんが下のマウスのコードと結構違ってます。

しかも他のマウスよりコード長いので
パソコンからマウスまでの距離が遠い方でも心配せずに使えます。

ボタンの数

この「Razer DeathAdder 2015 Chroma」には横のボタンが2つ付いています。

初期設定では「進む」ボタンと「戻る」ボタンになっています。
設定は↑でも書いた無料でダウンロードできるソフトを使うことで可能になるので

是非ダウンロードしてみてください。

2、他のマウスとの比較

最近のマウスはたくさん大きさがあって
手にぴったり合うサイズから指先だけで操作できる小型マウスまであります。

Razer DeathAdder 2015 Chroma」は手にぴったり合う大きさになっています。

指先だけで操作するタイプだと長時間の使用ができないので、
長時間の操作ができる手にぴったりサイである今回のマウスはオススメです。

ちなみに私が
【レビュー】ELECOMのワイヤレストラックボールM-XT4DRBKを使ってみた感想
で紹介したM-XT4DRBKと比べた写真を↓に用意しました。

ほとんど同じサイズになっていますね。
M-XT4DRBKの方が少し横に広い気がします。

それに比べて「Razer DeathAdder 2015 Chroma」はスマートになっていますね。
なんか昔CMであった「細マッチョ」と「ゴリマッチョ」みたいですね(笑)

3、使ってみた感想

この「Razer DeathAdder 2015 Chroma」は
私にとって初めてのゲーミングマウスでした。

そしてゲーミングマウスを使って思ったのですが、なんといっても「使いやすい
今まではトラックボール安物のマウスしか使ったことがありませんでした。
が、使ってみて価値観が変わりました。

今までは「マウスなんて使うことができればいい」と思っていたのですが
良いマウスを使ってみると
マウス一つだけでこんなに変わるんだ」と思うほど効率があがりました。

それにマウスを変えるとモチベーションも上がります。

なので今
・「新しくパソコンを使って何かをしたいと思っている方」
・「ゲーミングマウスが欲しい方」
・「しっかりとしたマウスが欲しいと思っている方」

という方には特にオススメです。

また「こういったところを教えてほしい」という方はコメントください。

4、購入はこちら↓↓↓

この記事が少しでも良いと思ったらシェアお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です